読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたりどり ことりの日記。

普通すぎるしゅふの悲喜こもごも。

思い出の職場。

以前職場が一緒だった先輩Sさんからもらった今年の年賀状に

その職場が2月で店を閉めると書いてあり、気になっていた。



「みんなどうしてるんやろう。。」



「またお店に行きたいなぁ。。」



「会いたいなぁ。。」



と、思っている間に2月になってしまった。



たまに実家に帰った時に遊びに行ったりしていたけど、最近は帰ったとしても日帰りとかで時間がなかった。



今回は実家に帰ってから時間があったので遊びに行くことにした。



しかし

「2月のいつに閉店。。?」



「もうお店なかったらどうしよう。。」

(Д)



今も働いていて店長でもあるSさんに連絡してみると

2月末まで営業していることが分かった。



この日、Sさんはお休み。。  残念。。

またゆっくり会う約束をした。



そしてお昼までの用事を片付けてから向かった



到着すると商品を売り

る為のセールをしていた。



以前働いていたこの店は雑貨屋で

私が行ったこの日もちょこちょこお客さんいて棚の商品も減ってきて店内はだいぶがらんとしてきていた。



店に入ってすぐ後輩のHに会った。



急に現れた私に目をまんまるにして驚いていた。



Hは見た目はバリバリのギャルやけど性格はちょっと天然で優しいピュアな女の子なので

話しているととても癒される。



今でこそたまに会うと一緒にお茶をしたり、一緒にご飯を食べたりするなかやけど

最初に入って来た時は見た目はギャルやし、私達より年下なのに話すとタメ口だったりしたのでSさんと「あの子は苦手です。」と話していた。

この話はH本人にもした()





それが彼女の人懐っこさだと分かってからは仲良くなった。



その後、Hの次に入社したYちゃんにも会い、よく見ると後ろ姿がスッキリしていたので

Yちゃん、ちょっと痩せた?」

と聞くと



Yちゃん「いえ。6キロ太りました。」





二人で爆笑。



6キロってけっこうよ。。()





私は「合う」「合わない」がけっこうはっきりしているので

ここは退職してからもお付き合いがある数少ない「楽しかった」職場のひとつです。



この日はお休みだったSさんは私がここで働くよりも前から務めている私と同い年の先輩で

私が入った頃は厳しい先輩もいたけど、Sさんは厳しく指導したり偉ぶったりするタイプの人ではなかったので、分からないことがある時や困った時はいつもさりげなく助けてくれはった。

 

Sさんと私は同い年で血液型も一緒だけど、好きな人のタイプもファッションも

全く違った。

でもとても気が合い、二人で会ってお茶をしたりご飯を食べに行ったりもしていた。



すごくシャイな人やのに「大好き」とか「可愛い」とかが素直に言える

とても可愛らしい人。





本当、みんな優しくて楽しくていい子たち。。



そしてその子たちに出会わせてくれたこの職場。。



なくなってしまうのは残念やけどこのご縁にとても感謝しています。





みんなとのお付き合いはこれからも続けていきたいなぁ。。

 



大好きな可愛らしい文房具を少し買った。





別れ際にHチロルチョコを二つくれた。



ありがとう。。





また会おうね。。*:。・



(*´ω)