読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたりどり ことりの日記。

普通すぎるしゅふの悲喜こもごも。

インコかふぇ。。

先日、ずっと行きたくて気になっていたインコカフェに行ってきました。。


主人は子供の頃に飼っていましたが、私は飼ったことがないのであまり生態等を詳しくは分かっていませんでした。。


どきどきわくわくしながら店内に入るとガラス張りのスペースの中に色んな種類のインコや文鳥が放されていました。。



f:id:kotorikorokoro:20160624183226j:plain



ペットショップ等のケージの中でちょっと動くぐらいの姿しか見たことがなかった私は広々としたスペースの中で飛んだり歩いたり水浴びをしたりと
色んなしぐさを見せてくれるインコたちの姿にどんどん夢中になっていきました。。






f:id:kotorikorokoro:20160624182630j:plain



よく動くインコたちがいる中で、この文鳥はケージの上でほとんど動かずじっとしていたので気になっていると

お店の方いわく

自分の縄張りであるケージの中に自ら入ったりもしながら、ずっと守っているそうなのですが

他の鳥が普通に出入りしたりもしているそうです。。



f:id:kotorikorokoro:20160624182732j:plain



けっこうゆるめの警備かもしれません。。(笑)


可愛いなぁ。。

もう。。



f:id:kotorikorokoro:20160624182804j:plain




インコたちを見ながらデザートを食べていると、一羽のインコが私の目の前まで近付いてきてくれました。。


この子はけっこう人懐っこくて、食事をしているお客さんのところによく来てくれるそうです。。


インコはフルカラーで色が見えるそうで、青色が好きなこの子はどうもこの日たまたま私が着ていた青色のワンピースが気になって見つめてくれていたみたいです。。


f:id:kotorikorokoro:20160624182907j:plain



この服にして良かった。。♪。.:*・゜


インコはとても頭が良いので常連のお客さんの顔を覚えて、他の子とお気に入りのお客さんを取り合うこともあるそうです。。


なんともうらやましい。。



f:id:kotorikorokoro:20160624182935j:plain


私が終始メロメロになっていると

「何時間でもいて下さいね。」

とお店の方がおっしゃって下さいました。。


インコちゃんたちは本当に可愛らしかったので、時間を忘れてしまいそうでした。。


帰り際、名残惜しそうにする私にお店の方が

「またいつでも来て下さいね。」

と、おっしゃって下さった。。



本当に幸せな時間でした。。


ご近所やったら毎日でも通いたいです。。






f:id:kotorikorokoro:20160624183051j:plain

















(*´ω`*)





☆*:。・*:。・