読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたりどり ことりの日記。

普通すぎるしゅふの悲喜こもごも。。びぼうろく。

ごえん。。

「新婚さんいらっしゃい」をちょこちょこ見たりするのですが


色んなご夫婦がいはるんやなぁ。。


と、つくづく思います。。


職場恋愛、中学校からの同級生、お見合い  etc...

なかにはコンビニ等のお店でレジをしていたところを見かけて声を掛けたのが出会いのきっかけやったとか等々。。


出会い方もさまざまです。。


昔、恋人がいない期間がほとんどないという恋愛体質の知り合いが

「出会いなんてどこにでも転がっている。」

と話していたのを思い出します。。


「すごいなぁ。。」
(;・・)


ご縁ってそんなに簡単にあるものではないと思うんやけど。。


それは私が人見知りやから。。?


と、思っていました。。




両想いって



。。。宇宙の不思議。。。



(いくら考えても分からないことは「宇宙の不思議」にします(;^^))


そんなふうに昔から友人とずっと話していました。。


いくらこちらが相手に好意を持っていても相手に全くその気がなければ 何ともならない

それに
一方的に想っているだけの時はびっくりするぐらい相手と会うタイミング等が合わない。。


(後々考えると「あれはご縁じゃなかったんやなぁ。。」と分かります。)


逆に後々、ご縁やったと分かるような出逢いの場合は
色んな物事がとんとん拍子に進んでいっていたりする。。





さらに
好きになった人にすでにお相手がいるような場合はもう


「THE END」


です。。


それでも「振り向かせてやる☆」というガッツのある方は別ですが。。


好意を寄せられたことによって
相手のことを意識し始めて好きになるパターンというのもあるみたいで


この場合は結果「両想い」かぁ。。



私は独身の頃に少しだけ個室の「お見合いパーティ」
に参加したことがあるのですが
パーティのスタイルにもお相手にも全くはまらず

沈黙が苦手な私はただただお話することに必死で
終わった頃にはクッタクタに疲れて帰っていたことを思い出します。。

。。。(lll __ __) =3


結局、余計な気を遣いすぎて疲れて

「自分には合わない」

と思い、数回参加した後にやめました。。


自分と波長やフィーリングが合う方と出逢うということは
そんなに簡単なことではないとその時につくづく感じました。。


「何も得るものがなかった。」と思っていましたが、パーティでのやり取りのおかげで
少しコミュニケーション能力が身に付き、初対面の方と以前よりもお話できるようになりました。。


人生に無駄なことなんてないんですね。。


( ;´ω` ) ⁼=3   *:。゜




以前「新婚さんいらっしゃい」の中で「鬼嫁」と呼ばれる奥様が登場された。。


お子さんもいるから家庭を守る為に強くなられたのでは。。?

と、思いながら見ていましたが
お仕事が終わって帰ってきた旦那様が自分の晩ご飯を作って食べていて
(かなり食費を抑えたようなメニュー)

奥様はひとり、握り寿司を食べていました。。


すごいなぁ。。


私やったら旦那さんの前で自分だけお寿司を食べたり出来ひんなぁ。。

と、思っていましたが

この方達は以前にも出演されていたご夫婦で
その後お子さんも生まれて旦那様も「怖い奥さん」と話しながらも幸せそうにされている。。


テレビでは怖い奥さんの部分を分かりやすく紹介しているけど
お互いに惹かれ合って結ばれたご夫婦やから

もちろんお家では家族みんな仲良しなんやろうなぁ。。
と、思って見ていました。。


本当に恐ろしい奥様やと夫婦揃って何度もテレビに出たりしませんよね。。

そしてあの撮影が終わった後に奥様が
旦那様にもお寿司を食べさせてもあげていることを願うばかりです。。
(;´ω`)




自分に関わるまわりの方達はものすごい確率の縁で出会った方達だと聞いたことがあります。。


街で歩いている時にすれ違っただけの人との出会いですら
すごい確率の縁なのだそうです。。


しかし
必ずしも良い出会いばかりではないので苦手な人との出会いもあります。。


特に私は人見知りなところがあって

それに愛情が「0か100」みたいなところがあるので

そんな中で波長が合う人や素敵やと思う人との出逢いはなかなかないことで
さらにお互いに想い合える関係はそれはそれはものすごく奇跡的なことやと思うのです。。




こんなふうに話すと「そんな、たいそうな。。」
と言う方もいらっしゃいますが









でもやっぱり「素敵なご縁」に出逢うことは

簡単でも当たり前でもないことやと今でも強く感じるのです。。







そして
いつまでもこういう気持ちを忘れず大事にしたいと思うのでした。。











f:id:kotorikorokoro:20160822152336j:plain




















(*´ω`*)














☆*:。゜☆*:。゜*:。゜

広告を非表示にする