読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたりどり ことりの日記。

普通すぎるしゅふの悲喜こもごも。

しんぜんしき。。

友人の親族だけが参加する挙式に私だけ招待してもらえることになりました。。


友人の結婚式は神前式です。。


挙式は身内だけでやると聞いていて友人の白無垢姿も見てみたかったのですが

新郎新婦と親族の方だけの挙式というのも厳かで良いなぁ。。
と、思っていたところを


友人から電話で言いづらそうに

「実は挙式にも来てもらいたんやけど。。」

と、言われました。。



.*・゚(;;).゚・*.




友人は親族ばかりの中に私だけを招待すると
私がその場に居づらいと思い、気を遣ってくれていたみたいです。。


本来はすごく人見知りな私ですが、それよりも挙式にまで招待してくれた気持ちがとてもとても嬉しくて


心の中で「よろこんで!!」と叫んだ後



「是非、こちらこそよろしくお願いします。。*:。゜」

と、参列させてもらうことになりました。。


結婚式に行く前から想像しただけでも涙が出ていたので、ぼろぼろになるかと思っていましたが

挙式を待つ間、私は両家のご両親にきちんと挨拶をすることで頭がいっぱいで少し(いや、だいぶ?)緊張していました。。



特に新郎のご両親にきちんと挨拶ができないと


「親族以外の席にいるあの人は誰?」


「新婦の友人は無作法な人ね。。」


なんて思われてお嫁さんになる友人の印象が悪くなってしまったら大変。。

(;゚Д゚)



挙式の前の親族紹介の為、両家のご両親もおられない。。


その後、新郎新婦と一緒に全員で神殿へ入って行くと係りの方から説明がありました。。





f:id:kotorikorokoro:20160919141253j:plain



挙式の時間になり新郎新婦が神殿の方へ向かって歩いてくる姿を見るとおもわず感極まってしまいました。。





f:id:kotorikorokoro:20160919140941j:plain







そのまま新郎新婦と親族の方たちに続いて私も神殿の中へ入って行きました。。


終始厳かで素敵なお式でした。。




f:id:kotorikorokoro:20160919141051j:plain



気になったので少し調べてみました。。


あたりめが縁起物である理由も色々あるようですが、乾物であるするめは日持ちの良いことから「末永く幸せが続く」とする説や、お金のことを「お足」ともいうそうで、足の多いするめは「お足が多い(お金が多い)」ので縁起が良いとする説などがあるようです。。



ほほぉ。。


なるほど。。


(*゚Д゚)




挙式後は新郎新婦と一緒に写真を撮ってもらえることになったので
二人を待っている間、旦那様のお母様が前を通られて私に気付いて下さった。。

私が慌てて駆け寄って挨拶をすると優しく丁寧に接して下さった。。


友人の「お義母さん」やから優しい方で


「ほっ。」としました。。

(;*´ω`)=3




その後、新郎新婦との写真撮影後に披露宴会場へ向かう為に
エレベーターに乗ろうとすると友人のご両親がおられた。。


ここでやっとご挨拶すると友人から私の話を聞いて下さっていて
私の存在はご存知だったのでとてもお話ししやすかった。。



今まできちんとお話しする機会がなかったので、お会いできて良かった。。





その後、挙式の余韻に浸りながら披露宴会場へ向かいました。。






















(*´ω`)


☆*:。・*:。・*:。・