読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたりどり ことりの日記。

普通すぎるしゅふの悲喜こもごも。

親しい人に会う。

先日、以前働いていた職場のkさんに久し振りに会った。

私は普段ならなんてことないのに、たまに友人や親しい人たちに会わないとおかしくなってしまいそうな時 (;◎Д◎) があり
これはだいぶ末期の症状なのでこうなると自分から会いたい人に連絡を取るのですが

結婚してからはこちらも何もせずに旦那をほっといて勝手に家を出る訳にもいかないので
その日のお弁当を作らなあかんとか、普段の家事の後に晩ご飯を作り置きして
それから家を出るという段取りを色々考えると不器用でモノグサな私は面倒になり、結局は出掛けることを諦めたりする。

そうしていた分が溜まってきた。。

「Kさんに会いたいなぁ。。」

そんな時、偶然
Kさんからメールが届いた。

私からお誘いすることはあってもこんなふうにメールをもらうのは初めてなので

「おぉ!☆」 (*・o・*)

しかも誘ってくれてはる日はちょうど主人が夜勤で家にいない日。

「ひゃっほーい!なんてタイミングがいいんや。。」
「夜はフリーやぁー。。!」

これは
「行くしかないでしょう」
(*´ω`*)♪

夜勤の日は主人を送り出すまで普段の片付けプラス、お弁当作ったり、その日の昼食を作ったりと
なんだかんだでバタバタ。。

送り出してやれやれ。。

これで
「自由だーーー!」


ものすごい開放感。。

「この格好、おかしくないかしら。。?」

家にいる事が多いと「オシャレってどうするんやったっけ?」となる。
できるだけきちんとしてお出掛けしたい。。

Kさんと合流。

Kさん「久しぶり~☆平日やから予約とかせんでいいかなと思って。」

Kさんは女性やけど「おっとこ前」であっさりしている。

私「大丈夫でしょう。飛びこみで入りましょう♪」

カウンター席しか空いてなかったから落ち着かんかと思いきや
話し始めるとまわりなど見えなくなり、あっという間にふたりの世界に。。

一緒に働いていた頃は上司であるKさんに対して「私、ハマってないわぁ。。」と思った時期もあったのが
今ではたまに会っては色々相談できる先輩。

的確な意見を話されるので色々質問したり
最近モヤッとして納得いかないこと等は意見をもらいたかったりと
話したいことはてんこ盛り。

しかしKさんの意見が的確であることゆえに
自分の方が間違えていたらそれも的確に返答された時は立ち直れないかもしれないという不安もあった。

でも聞きたかった。。

相談&質問プラス日頃のグチやボヤキも入る。

「ちっちゃいのかなぁ。。自分。」
とか思いながら話し続ける。

Kさんはそれに対して的確な意見やったけど
私を否定しなかった。。

ちょっとホッとする。。

美味しいご飯と呑みっぷりのいいKさんと一緒やとお酒もすすむ。。

結婚生活も主婦としても
Kさんは大先輩なので自分の経験も話してくれるけど
私に余計なアドバイスや押し付けもしない。

それがとても有難い。。


楽しい時間はあっという間に過ぎ

Kさんは私に
「(私が言ったことを)とりあえず全部まとめると、全然悪くないし、何も間違ってないよ。」

「(腹)黒くないよ。笑」
と、言ってくれはった。

すごく救われた。。


気が強いと言われるそうやけど
とても温かくて面倒見の良い人。。

お世辞とかそういう事を言わないKさんは
「楽しかったなぁ!また会おうな。連絡して☆」と、素直な気持ちを伝えてくれはる。。

次に会うのはずっと先の方かもしれないけど
こんなふうにまた会う約束ができると嬉しくなる。。


めちゃくちゃ楽しかったなぁ。。

(*´ω`*)