読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたりどり ことりの日記。

普通すぎるしゅふの悲喜こもごも。

たよりになるひと。。

 

 

「きょうだい」って不思議です。。

 

 

同じ環境で同じものを食べて、同じように育ってきたのに微妙に性格等が違ってくる。。

 

 

私には妹がいて子供の頃から一緒に出掛けることが多くて

基本的なベースは一緒だと思っていますがやはり性格が違います。。

 

 

 

f:id:kotorikorokoro:20160927172818j:plain

 

 

 

昔はちょこちょこけんかもして、今でもたまに接する時間が多くなると「カチンッ。」とくることもありますが

ちょっと「世話焼き」なところもある妹は、最近ではけっこう頼りになる存在であったりもします。。

 

 

 

 

一緒に実家に住んでいた頃は毎月一回(多い時で月二回)夕食後に車で一緒に近所のカラオケへ行ったりしていました。。

 

 

 

 

f:id:kotorikorokoro:20160927173028j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kotorikorokoro:20160927173141j:plain

 

 

 

 

 

妹はアクティブでフットワークが軽いので、よほどのことがない限り、私の誘いを断りませんでしたが

私は逆で次の日が仕事だと心に少し余裕がないので断っていました。。

 

(;*´ω`*A)

 

 

 

 

以前、母と妹と全国的にも有名な地元のお寺へお説法を聞きに行って

(私は住職さんやお坊さんたちが話される、法話やお説法を聞くのが好きです。。)

 

お話し上手な住職さんなので、お寺の中は笑いがあふれて終始和やかな雰囲気。。

 

 

「今日も楽しくて良いお話が聞けたねぇ。。」

(*´ω`*)

 

 

そんなふうに家族と話しながら立ち上がろうとすると

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kotorikorokoro:20160927173331j:plain

 

 

 

 

 

 

両足がしびれて感覚がなくなり足首がぐにゃぐにゃ。。

 

 

まるで自分の足ではないような感じになっていてひとりで立ち上がることができません。。

 

 

母と妹はそんな私に気付かずどんどん離れて行きます。。

 

 

 

 

 

 

「ま。。。待って。。。。」

 

 

 

 

 

声が届かん。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kotorikorokoro:20160927173424j:plain

 

 

 

 

 

途方に暮れていると先の方にいる妹が戻ってきて、全然立ち上がれない私を抱き上げて支えてくれました。。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kotorikorokoro:20160927173551j:plain

 

 

 

そんな私の姿を見た他の方たちが失笑されていた。。

 

 

 

そりゃあ、笑ってしまいますよね。。

 

(  ;∀;) ウフ。。

 

 

 

 

少し男前なところがあり、家族で一番力持ちの妹。。

 

 

 

 

この時は特に頼もしかったです。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´;ω;`)*:。・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆*:。・*:。・*:。・